Phase1 – 基礎工事〜屋根と柱の完成

基礎工事〜屋根と柱の完成

2015年8月〜2016年12月

カトマンズで柱や屋根の材料を購入し、トラックで村まで運びました。村までの道は整備されていないため、材料の運搬が大変でした。

基礎工事

基礎の工事は整地作業から始まり、重機による掘削と基礎の鉄筋の配筋やコンクリートの打設を行います。

柱の着工

立ち上げた柱に屋根を支えるトラスを溶接していきます。竹で作った足場となるため、溶接作業が大変でした。

屋根の着工

屋根を支えるトラスを組み終えたら、トタン板の屋根を設置します。軽量なトタン板を使うことで、柱への負担を軽減しました。

完成後の活用

屋根と柱のみの建物にかかわらず、完成直後から仮設教室や、地域のイベントスペースとして利用開始されました。

2016度リサンク村教育キャンプ

Phase1

Phase2

Phase3

Phase4